SDGsへの取り組みもどる

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

持続可能な開発目標(SDGs)

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

株式会社京浜特殊印刷ではSDGsの達成に寄与するため
『人と環境にやさしいパッケージづくり』をテーマに
SDGsが目指す持続可能な社会の実現に貢献すべく、社会的責任を果たしてまいります。

環境への取り組み

環境問題を重要な企業課題と捉え、限りある資源を未来に残すため、
環境に配慮した様々な事業活動に積極的に取り組んでいます。

設備

7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
8 働きがいも経済成長も
11 住み続けられるまちづくりを
12 つくる責任 つかう責任
  • VOC回収装置の設置(VOC回収装置を設置し、回収した水・溶剤をリサイクルしています。)
  • LED照明の使用(2020年より工場内全ての照明をLEDに切り替えました。)
  • 工場屋上にソーラーパネルを設置
    (年間総発電量:約83,000kWh)
ソーラーパネル
ソーラーパネル

取り組み

6 安全な水とトイレを世界中に
7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
12 つくる責任 つかう責任
13 気候変動に具体的な対策を
15 陸の豊かさも守ろう
  • LED硬化装置の設置(UV硬化装置からLED硬化装置へ切り替え)
  • 安全を考慮した水性グラビア印刷の推奨
  • FSC/COC認証を取得し、FSC原紙の使用を推奨
  • 環境対応インキの推奨(ライスインキ、ボタニカルインキ、植物油インキ、バイオマスインキなど)
環境対応インキ使用製品
環境対応インキ使用製品

安心して働ける体制づくり

全ての従業員が安心して働ける体制づくりに努めています。各委員会には経営陣も参加し風通しの良い職場を目指しています。有給休暇取得に対する取り組みも積極的に行っています。

3 すべての人に健康と福祉を
8 働きがいも経済成長も
  • 有給休暇取得の推進(取得率60%以上)
  • ISO・品質委員会、安全委員会、5S委員会を毎月開催
  • 安全対策のためにヒヤリハットのアンケートを実施

地域社会への参加

企業として地元地域に少しでも恩返しできるよう、地域貢献活動に取り組んでいます。

11 住み続けられるまちづくりを
17 パートナーシップで目標を達成しよう
  • 地元小学校にニュース版を提供
  • 養護学校への原紙提供(毎年養護学校に巻取り原紙の提供をしています。通常では手に入らないような大きな紙に絵を描けるととても喜んでいただいております。)
  • 毎週水曜日、朝礼後に全社員で地域一斉清掃を実施

社会貢献活動

企業として社会に少しでも恩返しできるよう、社会貢献活動に取り組んでいます。

1 貧困をなくそう
3 すべての人に健康と福祉を
  • JCV『NPO法人世界の子供にワクチンを日本委員会』の活動に参加(ペットボトルキャップをNPO法人Reライフスタイル様に毎年提供しています。ペットボトルキャップはリサイクル資源として売られ、その売却益が『JCV』の寄付となります。)

ページトップへ